ボニックをお風呂で使って痩せた体験談。半身浴とマッサージも並行しました。


わたしが実際に行った、いくつかのダイエットを紹介します。

まず一つ目は、毎日必ず半身浴をするということです。

結婚式のまえだったので、どうしてもどうしても痩せたくてしていました。

スポンサードリンク

半身浴というよりも全身浴で肩までつかっていました。

その間は音楽をきいたり、雑誌を読んだりして、一時間ほどはいっていました。

そして、お風呂にはいるまえに、一杯白湯を飲んでいました。

そうすることにより、いつもにも増して汗をかきました。

どうしても暑すぎて辛くなったら外に出ることを繰り返しました。

ただ全身浴をするときは必ず、水をもちこんで、短時間にしたほうがいいと思います。

二つ目の方法は、半身浴中にするボニックという部分痩せの機械です。

手のひらよりもひとまわりくらい大きいくらいのもので、専用のジェルを塗って電気を通りやすくし、EMSをあてるというものです。

強さは三段階あり、一番強いものだとピリピリとした感じで痛いのですが次第になれました。

筋肉に直接きいている感じがして、とてもモチベーションアップにつながりました。

スポンサードリンク

これを続けて、周りの友達に足と腕が細くなったと言われるようになったので、わたしはこれで部分痩せに成功したと思います。

また、お腹もしていて、すこし筋肉がついたように引き締まったので、効果があったと思います。

三つ目は、マッサージをすることです。

毎日必ずお風呂あがりにマッサージをしていました。

クリームを塗り、すべりをよくし、リンパを流し、血行をよくしました。

そのことにより、次の日にまでむくみが続くことがなくなり、足がパンパンにならなくなりました。

また、足だけではなく、首のリンパや、顔のほっぺたも同じようにすることで小顔効果や鎖骨痩せにつながるとともに、肩こりがひどかったのがすこし緩和されたような気がします。

四つ目は、レッグマジックです。

結構まえにはやったときに購入し、使っていなかったのですが、使い始めると本当にしんどく、効いているのがよくわかりました。

また筋肉痛にもなり、内側から引き締まっていくような気がしました。

ただ、母親が50代なのですが、レッグマジックをやると、力がはいりすぎて腰が痛くなると言っていたので、あまり激しく長時間やらないほうがいいかなと思います。

これらのことで三ヶ月で4キロ落とすことができ、ダイエットに成功しました。

そして、つづけて継続的に行うということがとても大切なことであると改めて感じました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です