生姜紅茶ダイエッで痩せた!成功できたやり方は?どんな効果があるの?


冷えは太る原因です。

体温が1度低下すると代謝が12%も低下してしまい、代謝が悪く太りやすい体質になります。

私は冷え性で悩んでいて、夏でも手先足先が常に冷たい状態です。

スポンサードリンク

体温を測ると34度台のこともあります。

こんなに体温が低いなんて、と驚いてしまいました。

体温を上げて代謝をよくしなければと思って始めたのが、生姜紅茶ダイエットです。

生姜紅茶を1日2~6杯飲むだけで簡単そうだし、冷え性解消によさそうなのでやってみました。

生姜紅茶の作り方は簡単です。

普通の紅茶にすりおろした生姜をティースプーン1~2杯分入れるだけです。

生姜は1年中スーパーで100円くらいで売られているのでお金もあまりかかりません。

生姜にはジンゲロールとショウガオールという成分が含まれています。

ジンゲロールには末梢の血液循環をよくする働きがあり、ショウガオールは糖質や脂質の代謝を高めて体温を上げます。

温める効果が高いのはショウガオールです。

ジンゲロールは体の深部の熱を抹消に移動させて手先足先を温めるので、深部の温度が低下してしまい、冷えを感じることがあります。

スポンサードリンク

しかし、ショウガオールは代謝を高めて熱を作り出すので冷えることがありません。

生の生姜にはジンゲロールが多く、加熱することでジンゲロールがショウガオールに変わって増えます。

温かい紅茶に入れることでジンゲロールが増えて生姜の温め効果が高まります。

紅茶にも体を温める働きがあります。

同じ茶葉からできる緑茶は体を冷やしますが、発酵させることで温める力が生まれます。

生姜紅茶は代謝を上げるだけでなく、利尿作用もあり水分太りも解消します。

もともと紅茶をよく飲んでいて、そこに生姜を加えるようにしました。

ピリッとした辛みが加わっておいしいです。

甘味が欲しいときは黒糖やはちみつを加えてもよいのですが、何も加えなくてもおいしいのでそのまま飲んでいます。

同じ味に飽きたら紅茶の種類を変えるようにしています。

メーカーによっても味が違うので、いろいろ試すのが好きです。

生姜紅茶は1日6杯くらい飲んでいます。

飲むようになって尿がよくでるようになってトイレに行く回数が増えます。

体の中から不要なものが出てスッキリする感じです。

尿だけでなく便も出るようになりました。

温まって腸の働きが活発になったのだと思います。

生姜紅茶ダイエットを初めて1か月で2kgほどやせました。

お茶を飲むだけで今までと運動量は変わっていません。

飲むだけ簡単だからこれからも続けられそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です