禁煙すると太るのは本当か?ヘビースモーカーの両親を持つ私の見解


私は喫煙者ではありません。

生まれてから三十数年が経過していますが、一度も喫煙をしたことがありません。

しかし私の周りでは割と喫煙者が多かったです。

スポンサードリンク

多かったと過去形にしているのは、たばこをやめる人間が増えているからです。

きっかけは結婚するから、子供が生まれるから、健康のため、金銭的に苦しくなってきたからと様々です。

やはり30代も過ぎるとそうなってくるのかなと思っています。

そんな私の意見ですが、タバコをやめたからといっても太るわけではないと思います。

私が喫煙者にならなかった理由は、両親が極度のヘビースモーカーだったためです。

あのたばこの臭いが苦手で、私自身は絶対に吸うまいと思って生きてきました。

そんな私ですが、幼少の頃から太り気味で来ました。

今も健康診断で医者に「少し痩せましょうか」と言われるくらいです。

一方で両親はと言いますと、50歳を機にタバコをやめて10年が経過していますが、今も昔も普通よりやや痩身です。

年齢的な部分もあるかもしれませんが、単純に食事量が多くはないという点が大きいと思います。

スポンサードリンク

それに対して私は常に腹いっぱい食事をとるので、なかなか痩せられません。

実際に私の周囲でも禁煙して太った人間は、それ以外の要因が大きいように思います。

例えば結婚を機にタバコをやめた友人は、実際にやめる以前と比較して太りました。

しかしそれは、たばこをやめたからではなく結婚を境に栄養のある食事をするようになったからではないかと思うのです。

子供が生まれるのを機にたばこをやめた友人も、やはり子供可愛さにすぐ帰宅するようになり、必然的に栄養のある家庭料理を取るようになったから太っていったのでしょう。

それに対し、健康のためにたばこをやめた友人は、やめる前とやめた後でも体型に変化はありません。

これはやめる理由が健康のためと明確であり、節制をした生活を心掛けているからに他なりません。

よくたばこをやめると口さみしくなって食べ過ぎてしまうと言いますが、結局はこれが原因なのです。

例えばお金を貯めようとしても、入ってくる額が変わらなければいくら節約生活をしても収入以上にお金を貯めることはできません。

年収500万円の人が、どんなに節約生活をしても年間1,000万円の貯金ができないのと同じことなのです。

禁煙する太ると本当に信じている人は、まずは食生活を見直し、適度な運動を心掛ければ良いのではないかと思います。

そうすれば、たばこをやめたら太るという考えを見直す契機になるでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です