下半身痩せにはつま先立ちが良い?家事の空き時間に行えること。


年齢が上がり出産を重ねると、自分では気がつかないうちに下半身が太くなっている事があります。

例えば、育児の真っただ中、出産前に履いていたパンツが入らない、夕方になるとふくらはぎがむくんできたなど、症状は色々あると思います。

そんな時にお金もかけずに簡単に行える事があります。

スポンサードリンク

それはつま先立ちです。

料理を作っている時間や洗濯物を干す時間にすることで下半身太りを改善できます。

料理を作っている時間や洗い物をしている時に下半身に力を入れながらつま先立ちをしてみます。

また洗濯物を干す時には片足立ちをしてみたり、太もも上げをしてみます。

スポンサードリンク

そうすることにより、少しずつ太ももやふくらはぎ周りがほっそりと引き締まってくるのが実感できると思います。

また、近場の買い物なら車を使用せず、散歩のつもりで歩いてみましょう。

下半身の血行が良くなり、むくみが改善されてくるのが分かると思います。

特に、時間がたっぷりある時にはぬるめの温度でゆっくりと湯船に浸かり、下半身をマッサージしてみましょう。

老廃物の溜まりが改善されてすっきりとしてきます。

ヒップ周りが気になる時には、肛門括約筋を占める習慣をするとお尻の筋肉が引き締まり、腰回りが一回り小さくなります。

コツコツと努力する事によって今までのようなスタイルを維持する事が出来るでしょう。

履けなくなったパンツが入る日もすぐそこまで来ているかも知れませんよ。

自分がしている努力は必ず結果を出すでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です