お風呂でのスクワットで下半身痩せする方法。同時に行うと良いことも。


私の体型は痩せ気味ですが、下半身(特に太もも)に脂肪がつきやすいので悩んでいました。

そこで始めたのが、お風呂でのスクワットです。

このスクワットは湯船に浸かり、十分に体が温まった後に行います。

スポンサードリンク

足を肩幅に開き、足先を正面に向かせ、椅子に座るような姿勢になるように膝を90度に曲げるスクワットです。

30回を3セットの合計90回を毎日行いました。

汗をすぐに流せるようにお風呂でスクワットをしてみたのがきっかけだったのですが、お風呂で行うことにより体が温まり、湿度の高い環境であるためしっかり汗をかき、効果をすごく感じられました。

スポンサードリンク

行う際は、お風呂は滑りやすいので足元には十分に注意をして行ってください。

同時に、お風呂で使える温感マッサージクリームで太ももマッサージをするとさらに効果があったので、これはかなりおすすめです。

それまではショートパンツやミニスカートを履くことに抵抗ありましたが、スクワットで効果がしっかり出たことによって自信をもって足を出せるようになりました。

痩せた後にスクワットをさぼっているとまたお肉がつきはじめたので、継続して行うことが大切です。

はじめは90回のスクワットがキツイと感じる方が多いとは思いますが、慣れてくると習慣になりますし、筋肉がついてスクワットしやすくなってきます。

なので、3日坊主にならないように続けるようにしてください。

私は2週間ほどで効果が現れ始め、2ヶ月ほどで理想の太ももになれました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です