バランスボールで筋トレしながらダイエット!腹筋背筋を鍛えよう


鏡を見てちょっとでも身体のぜい肉が気になったらおすすめなのがバランスボールです。

私は身体のバランスが崩れたり、お腹のお肉が気になると、普段の床に座っている生活から食事以外バランスボールに座る生活に切り替えます。

バランスボールは座っているだけでも不安定になるので、バランスをとるために気付かないうちにインナーマッスルが鍛えられます。

スポンサードリンク

使い方によっては身体のバランスを整えたり、筋肉を鍛えたりボール1つでとても便利です。

私の使い方は、お腹や背中のお肉が気になったらテレビを見ながらバランスボールに座って床に付いている足を少し持ち上げます。

スポンサードリンク

バランスをとりながら呼吸を意識すると、腹筋背筋を一度に鍛えることができます。

プルプルしてきたら足を床について少し休憩、それを繰り返します。

テレビドラマだと1時間やることになるのでちょうど汗をかくぐらいです。

バランスボールに座りながら腰を左右前後にフリフリすると腰周りがすっきりしますよ。

さらにウエストが気になる時には床に仰向けに寝て両足のかかとをボールの上にのせます。

その状態でウエストをひねるようにボールを左右交互90度傾けます。

こうすることで、くびれ部分が引き締まり鍛えられます。

なかなか筋トレダイエットが長続きしない私ですが、テレビの横にバランスボールを置くことでいつでも目に入るのでダラダラしそうな自分に喝を入れています。

少しのスペースで簡単なトレーニングから少しきついトレーニングまで簡単にできるのでとてもおすすめです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です