産後母乳育児なのに痩せない!体重を落とすためにやったこと


産めば元の体重に戻ると思っていた私は間違っていました。

赤ちゃん、羊水、胎盤が出ても、妊娠前の体重には程遠く、びっくりしてしまいました。

でも、母乳をあげていれば勝手に痩せていくから、と言われて期待していても、産後2~3ヵ月経っても全く体重は減りませんでした。

スポンサードリンク

妊娠中に蓄えた脂肪は相当なものでした。

なのでとにかく、赤ちゃんを抱っこ紐に抱え、歩く事を頑張りました。

妊娠中全くといっていい程運動しなかったので、筋力は衰え脂肪に代わってしまいましたし、また筋肉を鍛えるのも睡眠不足の体には堪えるので、お散歩がてら有酸素運動をしようと決めました。

スポンサードリンク

赤ちゃんがいながらの本格的なダイエットは中々大変なので、ながらダイエットも意識しました。

赤ちゃんを横になりながら抱っこして、軽く腹筋に力を入れたり、抱っこ紐を使わずずっと抱っこしたり、歯磨きをしながらスクワットしたり、思い出した範囲で無理せず続けました。

継続してやらないと効果が出ないようなダイエットなので、無理をしないことが大切でした。

しかしお腹周りの脂肪や伸びきった皮は、そう簡単には落ちなかったので、すこし頑張って本格的な腹筋をしました。

でも寝る前に30回を目標など、継続出来そうな目標を立てて頑張りました。

食事制限は母乳にも影響があるので全くしませんでしたが、息抜きの甘いものは少しだけ控えました。

しかし甘いものを食べるのがストレス発散だったので、食べた分体を動かすようには心がけました。

綺麗なママを見て、モチベーションをあげることもありました。

目標やお手本を明確にすることで、産後ダイエットを頑張れました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です