顔痩せにはお風呂上りの舌回しとリンパマッサージがおすすめ!


「絶対顔痩せするぞ!」と気合を入れて行ったというよりも、日課でやっていたら友達から「顔、痩せたね!」と言われた方法をご紹介します。

お風呂あがりにテレビを見ながら行う、顔のリンパマッサージです。一つ一つのマッサージの後に、必ず鎖骨に向けて毒素を流すイメージで行っています。

特に顎周りをやるといいです。

スポンサードリンク

親指をアゴにそわせてスタートし、耳のところまでなぞったら、人差し指、中指、薬指の3本で耳から下に向かって鎖骨のところまでなぞります。

この時に溜まった毒素を流すイメージで行います。やり終わるといつも顔がすっきりします。

こういったリンパマッサージは調べれば沢山でてくると思うので、顔のマッサージで、自分がすぐ覚えられて日課にできるものを続けるといいです。

あとは舌を、口の周りを左に10周、右に10周、円をかくように動かします。

スポンサードリンク

これはかなり疲れるので、イコール顔の筋肉を使っているということになります。

それにこの運動は、ほうれい線をなくす運動でもあるので、暇な時にはやっています。

癖にすると一番いいですね。あと一番やっていたのは腹筋です。

これも普通にやるのではなく、仰向けに寝て、足を90度に曲げて浮かします。

その状態で膝に向かって上体を起こします。

この時のポイントは、口を「い~」の形にしながらやることです。

背中が床から浮くくらい上げましょう。

戻す時は、床に背中をつけないようキープすること。

口を「い~」の形にすると、首の筋が伸びたような状態になります。

腹筋は無理だと思う人もいると思いますが、それはいきなり無茶をすることが継続の妨げになるからです。

最初は10回、それが苦しくなくなってきたら15回と、体を慣らすことが大切です。

この腹筋は、お腹も鍛えられて顔のストレッチにもなるのでおすすめです。

私自身、この腹筋をやっていたら、首から顔周りがすっきりしたと言われました。

まずは5回からでも、続けると身体は慣れてきます。

自分のできる回数を続けることが大切です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です